コントロールジェルMEのご案内

コントロールジェルMEのご案内



コントロールジェルMEのご案内ブログ:17/2/09


こんちわっすー

みなさんは
減量を実践する時に、
ご飯からオイルを排除することを重視していませんか?

でも、
体の中でオイルがに不足すると、肌につやがなくなり、
一生懸命にスキンケアをしても、効果が出にくくなるんですよね!

これは、皮脂がうまく出てくれなくなる為で、
肌の他にも、髪につやが無くなったり、
頭皮が乾燥してフケが出やすくなることもあります。

オイルと一緒に摂取することで、
効率良く吸収してくれるビタミンも存在していますので、
完全にご飯からオイルを排除するのは、よろしくないみたいです。

減量を成功させる為には、
オイルの種類に気を配ることが大切なんです。

まず、減量で避けたいオイルは
「トランス脂肪酸」と呼ばれているもので、
マーガリン、ショートニング、スナック菓子などに多く含まれています。

連日の生活の中で、過剰摂取しやすいオイルは、
「オメガ6」といわれるもので、
紅花油、サラダオイル、市販のドレッシングなどに多く含まれているので
注意しましょう。

減量の時でも摂取したいオイルは、
「オメガ3」といわれるもので、
青身の魚類やサーモン、大豆、クルミ、亜麻仁油などに含まれているオイルです。

オイルの製品表示に、
EPA、DHA、アルファ・リノレン酸と表示されているものが、
減量の時に摂りたいオイルなのです。

また、「オメガ9」というオイルも、
悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあるので、
健康的な減量には欠かせません。

オレイン酸は、この「オメガ9」の代表的なもので、
オリーブオイル、アボガド、ゴマ油、アーモンド、カシューナッツ、
マカダミアナッツなどがあります。

オイルの種類に気をつけて、美しく減量しましょう!

明日はいい日かな~
コントロールジェルMEのご案内

コントロールジェルMEのご案内

★メニュー

コントロールジェルMEのご案内
最終的に化粧水で冷却保湿
改良進化型レーザー脱毛器として注目の「トリア」
テレビCMで大好評の「no!no!Hair」
妊娠中は脱毛サロンを利用することが出来ません
家庭用脱毛器の一般的な本体価格設定
話題のパイナップル豆乳ローション
インターネットの通販でヒゲ脱毛クリーム
天然成分で作られた脱毛クリームで安心脱毛
エステサロンで脱毛契約


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)YOU CAN脱毛!綺麗なお肌